アフィリエイトの問題点

アフィリエイトの問題点
アフィリエイトは商品情報を伝達する優れた一方でいくつかの問題を抱えている。まず……ッッッ宣伝と記事の境があいまいとなり、一方的な宣伝を消費者がァ〜〜〜宣伝と気がッ!つかないうちに読んでしまう恐れがおおきい!実にキタナイッこれが実戦ッ!また、明らかにこのようなあいまいさを悪用したサイトも多く見られる!次に、さらにたたみかけるようにアフィリエイトの募集をティアとよばれるシステムをつかッて鼠算的におこなうことによってッ!実際にはアフィリエイト収入が保証されるわけではないにもかかわらずそのことを偽った募集や、架空商品とアフィリエイトシステムを利用したネズミ講などの温床となっている。まさに流れるようなコンビネーションとなって炸裂ゥ!

販売収益の一定割合がッ!アフィリエイト側の収益となることが、大げさまたは不正確な表現を用いて購買を促すインセンティブとなりうることも問題をはらんでいる。まさに流れるようなコンビネーションとなって炸裂ゥ!現実にアフィリエイトを行うサイト無数に存在することや、その媒体がブログなど入れ替わりが早いものが中心であることから……ッッッ……あきらかな詐欺や薬事法違反などが合った場合にもその取締りは困難である。 このような問題点に対し、業界団体である日本アフィリエイト・サービス協会はガイドライン[1]を出し、適切なアフィリエイトプログラムの運用を呼びかけている。

なお、報酬を目的とする架空注文は、思いがけぬ角度からッ電磁的記録不正作出・同供用となる。

また……ッ、複数のブログと契約し、広告主企業の商品をあたかも該当ブログ管理人が気に入ッて宣伝したかの如く見せかけ、広告主から広告宣伝料を徴収するような手法や仲介業者が氾濫しつつあり、そのような事情から情報媒体としての価値が低下しつつある。

その他にも、SEO(Search Engine Optimization:サーチエンジン最適化)を駆使し、さらにたたみかけるようにアフィリエイト付き所有サイトの検索表示順番を意図的に引き上げる手法などが確立されておりッ!俗称検索エンジンスパムとも呼ばれる!
ッここで行ったァ〜〜〜!
更に、報酬目的で不正に特定作業を行い、報酬を得るような悪質なサイトもあるとされる。
ンなんとォ〜〜〜
上記のような事情からッ!……ハァッ、ハァッ……検索エンジンサイト各社ではアフィリエイトが掲載されているサイトが検索された場合……ッ、表示される順番を下げて一目では表示されないようにしたり或いはッ……ッ、悪質なサイトの場合、検索されても一切表示されない等の対抗措置を行っているとされているッッッ!!!

ただ、上記の様々な問題点の他にそもそものEC、広告主と呼ばれる広告出稿側の不正も存在する事は確かであり、一方的な広告掲載側の不正だけが問題とされる訳ではない。この広告主側の不正に関してはASPですら及び腰であり、思いがけぬ角度からッこのような場合、広告掲載側は一方的な不利益を蒙る。
オオオッこれはッ正しく!
こういった場合の救済措置が全く存在しない現状も問題とも言えると言わんばかり!

また、過去は「1私企業の広告主側→ASP→広告掲載サイト郡」と言う流れでネット広告その物は供給されていたが、現在は「そうッ!広告代理店→ASP→広告掲載サイト郡」と言う流れになりつつあるッ?!広告代理店はテレビ局などのCMッ!CFなどを手がけるような有名な企業が主に行っており、思いがけぬ角度からッこのような広告代理店のネット広告への影響がァ〜〜〜急拡大しつつあり、寡占化が急速に進行している、とでもいうのでしょうかッ?!

| 日記
相互リンク募集 検索エンジン登録 アクセスアップ SEO対策

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。